Masuda & Partners Law Office
パートナー
増田 英次髙﨑 仁小林 康恵松葉 知久田中 武
アソシエイト
羽田 長愛吉田 全郎村島 大介西川 達也坂本 誉幸足立 大歩
オブカウンセル
木下 毅 德本 穰
シニアアドバイザー
天野 正人
田中 武
田中 武 TAKESHI TANAKA
公認会計士(日本及びワシントン州)
1991年 3月 早稲田大学教育学部卒業、株式会社ジェーシービー入社 営業部
1995年 10月 公認会計士2次試験合格、監査法人トーマツ入所
2001年 7月 モアスティーブンス清新監査法人入所
2009年 7月 米国留学を経て、米国堀田リーゼンバーグ斎藤事務所(BDO)入所
2011年 5月 米国公認会計士(ニューヨーク)登録、帰国ののち、BDO東陽監査法人入所(シニアパートナー)
2019年 1月 増田パートナーズに加入 会計部門の創立

米国ロチェスター大学(ニューヨーク) MBA取得
英検1級

 上場企業をはじめとする、法定、任意の会計監査では、バブル期以降の監査のグローバル化、高度化の変革期において第一線で活躍しました。
 IFRS、SOXなど新基準の導入、及び内部監査の導入及び実施については、多数の事案について経験があります。
 M&A、IPO、内部統制等リスクマネジメント、フォレンジック会計など、公認会計士の監査以外での経験、実績が豊富にあり、米国および欧州での実務経験からどのようなアドバイザリー業務の領域でもグローバルレベルで対応するサービス提供を継続しています。
 2019年の増田パートナーズへの参画で、これまでの経験を基礎に、融合しつつある法務及び財務会計が一体となったプロフェッショナルサービスの提供を開始しました。