Masuda & Partners Law Office
パートナー
増田 英次髙﨑 仁小林 康恵上山 直樹
アソシエイト
羽田 長愛吉田 全郎村島 大介
オブカウンセル
木下 毅 德本 穰松葉 知久

Jin Takasaki Admitted in Japan and New York
Admitted in Japan and New York info@msd-law.com
     
1993年 東京大学法学部卒業
1995年 第一東京弁護士会弁護士登録(47期)
    西村眞田法律事務所(現西村あさひ法律事務所)入所
1998年 兼子・岩松法律事務所に移籍
2003年 米国ニューヨーク大学ロースクールLL.M(法学・修士号取得)
    米国ニューヨーク州司法試験合格
    米国法律事務所(Andrews Kurth L.L.P)(テキサス州ダラス)においてアソシエイトとして勤務
2005年 新保法律事務所に移籍
2011年 新保・髙﨑法律事務所(パートナー)
2017年 3月 増田パートナーズ法律事務所参加(パートナー~現職)
主な取扱分野
知的財産権・商事取引・ADRを含む紛争処理
一般企業法務・一般民事(離婚等の家事事件を含む)
主な関与判例
【特許侵害訴訟】

1 オキサリプラチン東京地裁判決 (平成27年(ワ)第28468号)
2 マキサカルシトール知財高裁大合議判決・同最高裁判決 
(平成27年(ネ)第10014号・平成28年(受)第1242号)
3 SAML・OpenID大阪地裁判決 (平成25年(ワ)第4103号)
4 ピオグリタゾン東京地裁判決 (平成23年(ワ)第19435号,同第19436号)
5 セフカペンピボキシル塩酸塩大阪地裁判決
(平成21年(ワ)第2208号(第1事件),平成21年(ワ)第12412号(第2事件))

【その他の争訟】


1 東日本旅客鉄道株式会社によるSuicaカードシステム導入に関する政府調達苦情申立事件
(政府調達苦情検討委員会検委事第2号事件・WTO政府調達協定に基づく政府調達苦情申立手続における実質的な第1号案件)
2 東京都外形標準課税条例無効確認等請求控訴事件
(東京高裁平成14年(行コ)第94号等)
3 ブルドックソース株式会社に対する敵対的TOBへの対抗策に基づく差止仮処分事件
(東京地裁平成19年(ヨ)第20081号・東京高裁平成19年(ラ)第917号・最高裁平成19年(許)第30号)
著作物
『特許侵害訴訟における損害額の算定
-アメリカ合衆国における判例法及び経済学的アプローチからの示唆』

社団法人日本国際知的財産保護協会月報(AIPPI)(2004年11月号)
『フリーライドとポップアップ広告・バナー広告を巡る米国商標判例法の進展 』
社団法人日本国際知的財産保護協会月報(AIPPI)(2005年8月号)
『米国特許侵害訴訟での逸失利益の算定における非特許製品・付属部品等の取扱い』
国際商事法務(2005年6月号)
『Q&A 消費者契約法』 共著・三省堂 (2000年)
『知的財産権辞典』 共著・三省堂 (2001年)
『コンサイス法律学用語辞典』 共著・三省堂 (2003年)
その他
日本債券信用銀行内部調査委員会副委員長補佐(1999年1月)
東邦生命相互保険会社内部調査委員会委員長補佐(1999年6月)
大正生命保険株式会社内部調査委員会委員長補佐(2000年10月)
ワシ興産株式会社、ワシマイヤー株式会社およびアサヒオプティカルの会社更生管財人代理(2012年11月)
日本知的財産協会講師